FC2ブログ

THE4代目 若旦那日記

千葉県野田市の工務店 「大柴建設」 の4代目が皆々様に贈る一大スペクタクルロマン!建築から音楽、文学、はたまたバイクまで多岐に渡るコンテンツ!そう!これはブログという名を借りた黙示録!

Category: 文学   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

村上春樹著 アフターダーク


 概要(ウィキから転用です)

2004年9月7日講談社より書き下ろし長編小説として発刊、2006年9月15日には文庫版が発行された。キャッチコピーは「新世界へ向かう村上小説」。


作中には村上が表現する、深夜の都会という「一種の異界」が描かれている[1]。全18章において、具体的に23時56分から6時52分まで、一夜の不可逆的な時間軸の出来事として(各章、および物語の中にアナログ時計が描かれ、それぞれの物語の開始の時間を示している)、三人称形式と共に、「私たち」という一人称複数の視点から複数の場面(マリ、エリ、高橋、白川、カオルなどの様子)を捉えつつ物語は進む。しばしばその「私たち」は自意識を持つ語り手となるのが特徴である。


読み始めた時は、「海辺のカフカ」のがおもしれえなぁ・・・。
なんて肩透かしを喰らってたんですが一気に風呂場で読破!!3時間位かな?
(風呂場で読書が僕のスタイル!!ゆえにブックオフの100円のしか買いまへん!)
長編の割には読みやすく、どんどんハマっていきました!!
さすが春樹大先生!!コピー通り今までとは異なった物語でした。
楽しかった~!!


スポンサーサイト




Comments


プロフィール

0048net

Author:0048net
大柴建設
千葉県野田市上花輪621-15
04-7122-3600

365日フルパワーで稼働中!
見かけたら手を振ってね。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR